赤筋について

ダイエットを考えている人は身体の中にある筋肉「赤筋」を意識的に鍛えるのがおすすめです。赤筋はインナーマッスルに多く存在する赤い色をした筋肉で、体内の脂肪を燃やす効果が非常に高く基礎代謝を高めてくれるため、椅子に座っているだけでも脂肪燃焼効果を得られやすくなります。

 
赤筋を効率的に鍛えるならば有酸素運動がおすすめです。特にゆっくりとしたリズミカルな運動によって持久性の高い筋肉が作られやすくなるためジョギングやウォーキングなどの運動がおすすめです。

 
よくテニスやゴルフなどのスポーツも有酸素運動だと思われがちですが、これらのスポーツは持久性が必要な動きと無酸素運動が組み合わさっているスポーツなので、白筋と呼ばれる筋肉が増えやすくなります。これはボディビルダーなどに多い魅せる筋肉で、メリハリボディを目指すならば必要な筋肉ですが、とりあえずダイエットをしたい時には後から鍛えても構いません。

 
有酸素運動はある程度継続して行うことで脂肪燃焼効果が得られやすくなるため、出来れば15分から30分以上は継続して運動をすることが大切です。運動の前にはきちんと水を飲んでから行うと汗が出やすくなって代謝も上がりやすくなるのでオススメです。