若返る歩き方って?

ウォーキングの常識を変えたといわれるインターバル速歩という歩き方をご存知でしょうか。

 

 

10歳若返るともいわれている画期的なウォーキングの方法のようです。基本は速いペースの歩き方と、普通のペースの歩き方を3分ずつ繰り返すことで効果があらわれるようです。はじめは少しずつから行い、1時間以上こなせるようになると、より効果が分かるといわれています。大学での研究でも、このインターバル速歩を行ったグループは、肥満の改善のほか、高血糖や高血圧にも改善が見られたようです。そして体力も20%の向上がみられたようです。また、動脈硬化やがんの原因も抑えることができるようです。何よりも、楽に続けやすいウォーキングの方法でもあるので、誰でもチャレンジしやすいということが最大の特徴でしょう。また、終わった後の飲み物でも、様々な効果が得られるようです。

 

 

牛乳を飲めば、基礎代謝がアップし、糖分も取ることで筋力もつくといわれています。これらの飲み方はアスリートも実践している方法だといわれるので、信頼できるでしょう。スポーツ後の飲料は、特にからだへの働きかけが大きいようです。簡単にできる若返り法を身につけてみてはいかがでしょう。